教育セミナー

第29回 日本循環器看護学会 教育セミナー

 

第29回 一般社団法人日本循環器看護学会 教育セミナー(中級編)

 

開催日時  2017年3月5日(日)10:00~16:20
開催場所  東京医科大学病院 臨床講堂
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
主  催  学術委員会
交通アクセス http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/access.html

テーマ    高齢心不全患者のCureとCare、あなたならどうする?

募集人員  230名
会費    学会会員:3000円 非会員:6000円(当日払い)

プログラム
Step1 10:05~11:00
テーマ 高齢心不全患者の栄養管理、どう実践する?
講師:聖マリアンナ医科大学 循環器内科 講師 医局長
リハビリテーション部 副部長  木田 圭亮先生

Step2 11:10~12:05
テーマ 高齢心不全患者の心臓リハビリ、どう実践する?
講 師:榊原記念病院 理学療法士
心臓リハビリテーション指導士  堀 健太郎先生

12:05~13:05 休憩:昼食の用意はございません。会場での飲食は可能です。

Step3 13:05~14:00
テーマ 高齢心不全患者の病態、どう理解する?
講 師:北里大学北里研究所病院 循環器内科 部長
北里大学医学部 循環器内科学 教授  猪又 孝元先生

Step4 14:10~15:05
テーマ 高齢心不全患者のせん妄、どうケアする?
講 師:亀田医療大学 成人看護学 講師
急性・重症患者看護専門看護師  古賀 雄二先生

Step5 15:15~16:10
テーマ 高齢心不全患者の在宅医療、どう支援する?
講 師:ゆみのハートクリニック 慢性心不全看護認定看護師 高圓 恵理先生

※全領域の認定看護師の単位として2点の申請が可能です。
※心臓リハビリテーション指導士の3単位の申請が可能です。

申し込み方法 以下の登録ボタンよりご登録ください(学会支援機構のページに飛びます)。

【登録ボタン】

交通アクセス

※PDFポスター

TOPへ戻る

座長: 三浦 稚郁子 (榊原記念病院)

 

★「心筋梗塞患者のセルフケアに関連する要因

稲垣美紀1)、高見沢恵美子2)、戸田美和子3)

1)梅花女子大学 看護保健学部 看護学科、2)関西国際大学 保健医療学部 看護学科、3)倉敷中央病院

 

「先天性心疾患をもつ子どもの病状告知の現状と親の抱える思い

-中学生以上の子どもをもつ親を対象とした告知場面の振り返りアンケート調査から-」

阿部卓也、笹川優樹、大塚杏奈、菊池麻美、布施佐智子

埼玉県立小児医療センター

 

「ICD植込み患者の身体的健康度に影響する療養生活に対する認知・感情」

城戸秀佳、梅津務

筑波大学附属病院

 

★最優秀演題

×