学会誌

学会誌9巻1号(2013年8月)

目次

巻頭言  
日本循環器看護学会10周年を迎えるにあたって 8
 宮脇郁子  
   

【第9回日本循環器看護学会学術集会 会長講演】

 
生きるよろこび―療養生活を支える循環器看護の専門性― 10
 宮脇郁子  

【第9回学術集会 特別講演】

 
虚血性心疾患の最新治療と看護への期待 13
 平田健一  

【第9回学術集会 教育講演】

 
我が国の心臓移植医療・補助人工心臓治療の現状と課題 15
 福嶌教偉  

【第9回学術集会 パネルディスカッション】

 
<座長まとめ>在宅療養生活を支える多職種協働と看護 25
 石川雄一、多留ちえみ  
急性期病院が担うべき心不全診療とその実態 27
 古川 裕、仲村直子  
在宅療養生活を支える多職種協働と看護―理学療法の役割と看護への期待― 29
 内山 覚  
慢性心不全患者の在宅療養生活を支えるネットワーク
―病院看護師と訪問看護ステーションのチーム連携―
31
 辻井由紀  
心疾患について入院中の患者へ行った生活指導の検証―チーム医療のかかわりについて― 33
 篠原智亜紀、石川美和子、安 隆則  
慢性腎不全患者の知識習得と行動変容を目的とした集団指導「そらまめ塾」の開発 36
 中島由賀  

【第9回学術集会 シンポジウム】

 
<座長まとめ>生きる喜びを支える循環器看護 39
 三浦稚郁子、籏持知恵子
急性期から回復期における患者の生きるよろこびを支援する循環器看護
―胸部大動脈瘤手術患者の場合―
41
 三浦英恵  
心臓デバイスと共に生きる患者の看護 43
 前田明子  
慢性期から終末期の循環器疾患患者の生きるよろこびを支える看護
―病とともに生き抜く患者のよろこびとは―
45
 仲村直子  
<座長まとめ>末期心不全患者への看護 47
 佐藤幸人、前田靖子  
末期心不全患者への補助人工心臓医療・看護の現状と課題 48
 山中源治  
重症心不全患者のQuality of Lifeとケア 50
 加藤尚子、加賀美幸江、遠藤美代子、絹川弘一郎  
慢性心不全患者の終末期における家族の代理意思決定支援についての一考察 52
 高橋真弓子  

【第9回学術集会 日本心臓リハビリテーション学会共催セッション】

 
<座長まとめ>心臓リハビリテーションガイドラインと看護 54
 吉田知香子  
心臓リハビリテーションと運動療法:おさえておきたいポイント 57
 澁川武志  
維持期と地域のリハビリテーション~ガイドラインに込めた思い 59
 佐藤真治  

【第9回学術集会 教育セミナー】

 
重症化を予防するせん妄ケアの実践 62
 竹原 歩  
Person-centered careの視点から考える心不全看護 65
 眞茅みゆき  
血行動態モニタリングと看護 67
 高田弥寿子  

【第9回学術集会 交流集会】

 
病院と在宅をつなぐ―チーム医療の新たな挑戦― 69
 鷲田幸一  
病院と在宅をつなぐ―チーム医療の新たな挑戦― 72
 小川真里子  
先天性心疾患患者と家族への看護支援―新生児から成人まで 74
 水野芳子、落合亮太、仁尾かおり、平田浩美  

【第9回学術集会 市民公開講座】

 
見直そう!生活リズム―健康な毎日を過ごすための秘訣― 77
 塩谷英之  

【第9回学術集会 編集委員会主催セミナー】

 
次なるステップへ!投稿論文 79
 山内典子、小泉雅子、永谷幸子、関根由紀、明神哲也、安井大輔、山内英樹、村田洋章、岡村奈緒美、宮脇郁子、會田信子  
   

【原著】

 
ナラティブ分析による心房細動を有する患者の病いに対する認識 81
―第1部 個人の語り―  
 渋谷寛美、福田美和子、平田松吾  
ナラティブ分析による心房細動を有する患者の病いに対する認識 91
―第2部 共通の語り―  
 渋谷寛美、福田美和子、平田松吾  

【研究報告】

 
MacNew Heart Disease Health-Related Quality of Life Questionnaire 100
日本語版の信頼性・妥当性の再検討―心筋梗塞患者による再検討―  
 大津美香、森山美知子、中谷 隆  
介護老人福祉施設において認知症を合併する高齢完成心不全療養者に対して実施されている疾病管理の支援の実態 109
 大津美香  
 

前のページへ戻る

TOPへ戻る