学会誌

学会誌8巻1号(2012年8月)

目次

巻頭言 8
 吉田俊子

【第8回日本循環器看護学会学術集会】

循環器看護の可視化への挑戦 9
 吉田俊子

【第8回学術集会 特別講演】

高齢者の認知機能向上法 12
 川島隆太

【第8回学術集会 教育講演】

心不全の治療―薬物療法から移植医療まで― 14
 田林晄一
患者の力を引き出すセルフマネジメントの実際 18
 安酸史子

【第8回学術集会 パネルディスカッション】

<座長まとめ>循環器看護実践をどのように可視化し、評価していくか 21
 樗木晶子
当院における循環器医療・看護の可視化の実際とその評価―医師の立場から 23
 片平美明
循環器看護実践によるアウトカムの可視化の方法 25
 田倉智之
「研究的取り組み」による循環器看護実践の可視化への挑戦 29
 井上智子
<座長まとめ>心臓移植の看護支援を考える 31
 野副美樹
グローバルスタンダードまでに40年を要した脳死臓器移植―この環境でいかに患者を守るのか― 33
 小柳 仁
心臓移植の支援を考える―心臓移植の希望登録から心臓移植に渡って― 35
 堀由美子、長岡紀江

【第8回学術集会 シンポジウム】

<座長のまとめ>心臓リハビリテーションとPCI後のセルフケア支援 38

前のページへ戻る

TOPへ戻る