学会誌

学会誌 2巻1号(2006年9月)

目次

【第2回日本循環器看護学会学術集会】

循環器看護10ヵ年戦略 4
 豊田百合子
循環器病研究と治療の最前線:看護師の働き 10
 北村惣一郎
「循環器看護の醍醐味を語る 地域~超急性期の看護実践家の語り」を終えて 12
 佐藤芙佐子、嶋森好子
循環器看護の醍醐味を語る 「心臓血管系疾患術後ICUでの看護」 13
 西田和美
日常生活体験と感情を知るということ ~慢性心不全患者とのかかわりから~ 15
 高田幸恵
訪問看護の醍醐味 -利用者の住みなれた場での安心・安全の支援― 19
 大狩光子
循環器看護の醍醐味を語る ~地域から超急性期の看護実践家の語り~ 医師の立場から 21
 岡田靖

【原著】

冠動脈インターベンションを受けた虚血性心疾患患者のQOLに関連する因子 24
 松岡緑、川上千普美、樗木晶子、篠原純子、長家智子、赤司千波、原頼子
A-Cバイパス術を受ける患者のうつ状態と日常生活の身体機能状態の関連 34
 海老澤睦、眞嶋朋子、寺町優子、會田信子
心臓手術を受けた患者の生活立て直しの過程 41
 有田広美、村井嘉子、村松美千代、松田琴美、山田真紀、清水史子、濱江真紀

【実践報告】

医療関係者におけるAED使用に関する意識調査 -看護師と病院事務職員との比較検討ー 51
 小久保知由起、河内麻里、小林裕子、永野美加、桜井志保美、前川厚子、三浦昌子、中川三千代、平井真理
「命の大切さ」の授業の活動報告 61
 大村栄、豊田百合子

【文献レビュー】

虚血性心疾患患者のセルフマネージメントに関する文献レビュー 66
 加賀谷聡子

前のページへ戻る

TOPへ戻る