学会誌

学会誌12巻2号(2017年3月)

目次

【第13 回学術集会 会長講演】

 
循環器看護の専門性の追求―臨床の力で全人的なケアを―

 瀬戸初江

4

【第13 回学術集会 パネルディスカッション】

 
Ⅰ.循環器疾患患者の終末期をむかえた患者・家族への意思決定支援を考える
終末期意思決定支援~救急搬送された患者の蘇生処置に立ち会うことまたは
立ち会わないことを選択した家族の体験から~

 高取充祥,眞嶋朋子,山内英樹

8
当院におけるがん患者の意志決定支援の実際と循環器病棟での経験から

 高野祐紀

10
心不全末期における意思決定支援の取り組みから見えてきた課題

 大石醒悟

13
当院での,心不全終末期に関するスタッフへの意識調査や,心不全チームの活動を通じて,
終末期心不全患者の意思決定支援を考える

 林 加奈子

17
Ⅱ.循環器疾患患者のセルフケアの確立を目指した患者教育を考える
慢性心不全の悪化を防止するための療養行動を支援する外来看護について考える

 谷口千夏

20
急性冠症候群を発症した糖尿病患者の早期受療行動を促すために必要な患者教育の検討

 大串晃弘

22
壮年期初回心不全患者のセルフケアの確立を目指した患者教育を考える
-左室補助人工心臓(LVAD)を装着し退院するまでの看護-

 清原奈緒

25

【原著】

 
Health Belief Model を適用した外来高血圧症患者の合併症予防における保健行動と影響要因

 青山美保,中谷久恵

27

前のページへ戻る

TOPへ戻る