国内交流委員会規程

定款

定款施行細則

各種規程

委員会に関する規程

学術委員会規程

学会誌編集委員会規程

学会誌投稿規定

政策・診療報酬委員会規程

広報委員会規程

倫理委員会規程

研究倫理審査細則

国内交流委員会規程

選挙管理委員会規程

総務委員会規程

会員に関する規程

一般社団法人 日本循環器看護学会
国内交流委員会規程

本規程は一般社団法人日本循環器看護学会(以下、「本会」という)の定款施行細則第4条及び第5条に基づき、国内交流委員会(以下、「委員会」という)の設置・運営などに関する基本的事項を定める。

目的

第1条 委員会は、本会と国内の循環器看護関連法人・学会・研究会などを中心とした諸団体との積極的な交流に努め、循環器看護の重要性を心血管・脳血管領域に広範囲に浸透させること、相互理解と連携を推進することを目的とする。

任務

第2条 委員会は、国内交流関連の事項について審議する。その経過および結果などを理事会で報告するものとする。以下が委員会の所掌事項となる。

  1. 国内交流に関する基本方針の策定に関すること。
  2. 本法人の国内の循環器看護関連法人・学会・研究会などを中心とした諸団体との交流に関すること。
  3. その他国内交流に関する基本的事項に関すること。
 2 諸団体との交流については、別に定める主催・共催・協賛・後援等の取扱細則に従って行う。
 3 会計については、別に定める細則に従って行う。

組織

第3条 委員会は、理事会で選出された次の委員をもって組織する。

  1. 理事 3名以上

本規程の改正

第4条 本規程の改正は、理事会の決議により行う。
附則 この規程は、平成27年4月1日から施行する。

TOPへ戻る