学術委員会規程

定款

定款施行細則

各種規程

委員会に関する規程

学術委員会規程

学会誌編集委員会規程

学会誌投稿規定

政策・診療報酬委員会規程

広報委員会規程

倫理委員会規程

研究倫理審査細則

国内交流委員会規程

選挙管理委員会規程

総務委員会規程

会員に関する規程

一般社団法人 日本循環器看護学会
学術委員会規程

本規程は一般社団法人日本循環器看護学会(以下、「本会」という)の定款施行細則第4条及び第5条に基づき、学術委員会(以下、「委員会」という)の設置・運営等に関する基本的事項を定める。

目的

第1条 委員会は、国内外の循環器・循環器看護に関連する団体との交流を図り、循環器看護の質向上を目的とした循環器看護の学術的発展に寄与するための活動を行っていくことを目的とする。

任務

第2条 委員会は、学術関連の事項について審議する。その経過及び結果等を理事会で報告するものとする。以下が委員会の所掌事項となる。

  1. 循環器看護の質の向上を目指した調査研究等の学術活動
  2. 実践家、教育者、研究者の教育支援(研修を含む)
  3. 国内外の循環器系の健康と障害、循環器看護に関連する学術団体との交流
 2 教育セミナー運営等の会計については、別に定める謝金に関する細則および旅費、会議費に関する細則、および教育セミナー運営等の会計処理に関する内規に従って行う。

組織

第3条 委員会は、理事会で選出された次の委員をもって組織する。次の各号に上げる委員をもって構成する

  1. 社員4名以上、内理事2名を含む。

本規程の改正

第4条 本規程の改正は、理事会の決議により行う。
附則 この規程は平成27年4月1日から施行する。

 

TOPへ戻る