学会誌編集委員会規程

定款

定款施行細則

各種規程

委員会に関する規程

学術委員会規程

学会誌編集委員会規程

学会誌投稿規定

政策・診療報酬委員会規程

広報委員会規程

倫理委員会規程

研究倫理審査細則

国内交流委員会規程

選挙管理委員会規程

総務委員会規程

会員に関する規程

一般社団法人 日本循環器看護学会
学会誌編集委員会規程

本規程は一般社団法人日本循環器看護学会(以下、「本会」という)の定款施行細則第4条及び第5条に基づき、学会誌編集委員会(以下、「委員会」という)の設置・運営等に関する基本的事項を定める。

目的

第1条 委員会は、本会における学会誌等の発行に関する業務を円滑に行うことを目的とする。

任務

第2条 委員会は、学会誌編集及び発行に関する事項について審議する。その経過及び結果などを理事会で報告するものとする。以下が委員会の所掌事項となる。

  1. 日本循環器看護学会雑誌の企画、編集、発行の基本方針に関すること
  2. 投稿規程等の制定、改廃に関すること
  3. 論文、資料等の投稿受付、査読審査に関すること
  4. 論文掲載の決定に関すること
  5. その他、刊行に関すること

組織

第3条 委員会は、理事会で選出された次の委員をもって組織する。

  1. 社員3名以上、内理事1名を含む。

査読

第4条 委員会は、会員の中から査読委員を選出し、理事会の議を経て日本循環器看護学会雑誌に公告する。
 2 査読委員は無報酬であり、任期は、委員会委員任期期間とし、再任を妨げない。
 3 査読については、別に定める細則に従って行う。

論文表彰

第5条 委員会は、別に定める論文表彰規程に従い、論文表彰の選考を支援する。

本規程の改正

第6条 本規程の改正は、理事会の決議により行う。
附則 この規程は、平成27年4月1日から施行する。
附則 この規程の改正は、平成27年10月16日から施行する。

 

TOPへ戻る