学会誌・優秀論文

優秀論文

2018年度

【優秀論文賞】

山﨑優介,斜森亜沙子,近森さつき (2016).
心不全患者に対する退院支援システムの効果.
日本循環器看護学会誌, 12(1)26~32.

【奨励論文賞】

蛯名由加里,小山幸代 (2017).
慢性心不全を抱える高齢者の入退院を繰り返す過程における体験.
日本循環器看護学会誌, 13(1):28~36.

※審査対象は平成28年9月発行の第12巻1号から平成30年3月発行の第13巻2号までに掲載された論文

2016年度

【優秀論文賞】

武田真理, 旗持知恵子 (2016).
慢性心不全患者の浮腫自覚時の受療行動に影響する要因.
日本循環器看護学会誌, 11(2): 39-48.

【奨励論文賞】

岡田明子, 眞茅みゆき (2016).
心不全患者の受診行動に関連する「症状の自覚」,「症状の評価」,
「症状への対処行動」に関する研究の現状と課題.

日本循環器看護学会誌, 11(2): 30-38.

※審査対象は平成26年8月発行の第10巻1号から平成28年3月発行の第11巻2号までに掲載された論文

TOPへ戻る